2022 年7月14日 | スポットライト(パートナー)

VoltaとHivestackが提携し、ロケーションベースのDOOHターゲティングソリューションを促進

Volta and Hivestack partner to drive targeted location-based solutions for DOOH

世界各地の広告主は、米国Voltaの電気自動車(EV)充電スタンドを活用した両面スクリーンのメディアネットワークに対して、カスタマイズされたプログラマティックデジタルDOOHキャンペーンを実施することができるようになりました。

Voltaは人目を引くインパクトのあるデジタルスクリーンを組み込んだ電気自動車(EV)充電ステーション大手。。毎日何十万もの来店がある人気の小売店、食料品店、娯楽施設の近くに戦略的に設置されており、没入型デジタルスクリーンを通じて広告主は購買導線上で直接生活者にリーチすることがきます。このVolta Media™ ネットワークの活用により、購入意向は65%以上、認知度は45%以上、検討意向は83%増加するという実績を残しています。

Voltaの革新的で持続可能なメディアネットワークは、米国26州の39の地域(DMA)において、4,600面以上の大型スクリーンを展開しています。現在月間9億以上のインプレッションを提供し、急速に拡大するVoltaのデジタルネットワークを活用することで、世界中の広告主はHivestackのデマンドサイドプラットフォーム(DSP)を通じて、購買ポイントの近くにいるオーディエンスへの広告をプランニングし、配信することができます。。

世界各国から数千のデジタルスクリーンにアクセスできることに加え、VoltaとHivestackを組み合わせたデータに基づくオーディエンスターゲティング機能により、広告主は高度なプランニングと最適化が可能になり、デモグラフィックデータや行動パターンなどのオーディエンスデータををリアルタイムに活用することができるようになります。

HivestackとVoltaとの提携により、広告主はインパクトのあるDOOHインベントリをプログラマティックにアクセスできる機会が増加し、交通手段の低炭素化を推進する持続可能なメディアプラットフォームを活用してオーディエンスにリーチすることが可能になります。