LIVE BOARD Case Study

 日本、人混みの多い夕方の街角のデジタルボード。
LIVE BOARDロゴ

アジア太平洋地域

LIVE BOARD

 日本、人混みの多い夕方の街角のデジタルボード。

LIVE BOARDは、日本初のインプレッションに基づくDOOHアドネットワーク事業者です。LIVE BOARDは、日本におけるプログラマティックDOOHの成長をリードし、断片的な市場で広告主やメディアオーナーに広告効果と測定が可能なプラットフォームの提供を目指しています。

LIVE BOARDは、Hivestackの独占パートナーとしてHivestack DSPにアクセスできるSSPによって海外の広告主から日本への「アウトサイド・イン・バイ」を提供しています。 

Hivestack SSPを活用することでインプレッションベースのメディアバイイングを行うメディアオーナーに最高クラスの収益管理を提供します。 

このパートナーシップを通じて、LIVE BOARDは、これまでにスクリーンで20億以上のインプレッションが取引されています。東京オリンピックが開催されることで、その数はさらに増えることが見込まれています。