MediaComのケーススタディー

メディア代理店Mediacomを通じて、オーストラリアのデジタル画面で展開されるキャンペーン。
Mediacomロゴ

アジア太平洋地域

MediaCom

MediaCom

メディア代理店Mediacomを通じて、オーストラリアのデジタル画面で展開されるキャンペーン。

新しいチャネルに拡大するケース

目的

MediaCom Australiaは、顧客が従来のOOHやデジタルチャネル以外の視聴者にリーチするための新しい方法を探していました。最終的には、国内のデジタルOOHスクリーンをプログラマティックに移行することを目指しました。MediaComの顧客の多くは、人口統計をよりきめ細かくターゲットを絞り込み、既存OOH戦略の補完を考えていました。

解決策

  • 必要に応じてmPlatformを統合

  • カスタムオーディエンスのセグメントとジオフェンスの構築

  • 視聴者の移動パターンに基づいたターゲットデバイスの高い集中度と最適なスクリーンの特定

  • これらの分析に基づいたHivestack DSPによる高密度エリアのみに入札

  • 非接触者グループと接触者グループのデータ比較したリフトの測定

結果

MediaCom社とパートナーシップを開始してからは、ほぼすべてのカテゴリで30を超えるpDOOHキャンペーンを活用し、顧客にマーケティングに繋がる結果を提供してきました。OOHは常に1対多のメディアであり、pDOOHはブランドがターゲットオーディエンスにエンゲージする方法を劇的に向上させ、最も重要なこととして、DOOHキャンペーンの最適化と測定をもたらします。あるケースでは、ダイレクト予約よりも4.6倍多くのターゲットインプレッションを提供しました。