Jan 1, 2021 | プレスリリース

Placeholder News post

有名な東京渋谷のスクランブル交差点の写真。

Placeholder News post

モントリオール、カナダ – 2019年12月12日カナダを拠点とするプログラマティックDOOHを専門とするマーケティングテクノロジー企業であるHivestack Incは、日本のプログラマティックDOOHマーケットプレイスの作成に焦点を当てたNTTドコモと電通の合弁会社である日本を拠点とするLIVE BOARD Incの主要なDSPパートナーとして本日指名されました。この発表に伴い、Hivestackは、国際的に使用されているHivestack DSPと日本で使用されているLIVE BOARD SSP/Exchangeの統合を完了しました。

Hivestackの最高経営責任者であるAndreas Soupliotis(アンドレアス・スウプリオティス)氏は、次のようにコメントしています。「カナダ、米国、英国、オーストラリアのHivestack DSP購入者から、日本でプログラマティックDOOHを購入するリクエストを頻繁に受けました。現在、この統合が実施されているため、国際的なHivestack DSPの購入者は、既存のHivestack DSPシート内からLIVE BOARDの日本のインベントリにプログラマティックにアクセスできます。」

全国のプログラマティック購入は、グローバルトレーディングデスクとの関連性がますます高まっています。例えば、米国の広告主またはブランドは、日本でのDOOHの機会を活用して、日本の消費者に製品を販売したり、特別なイベントのために日本を訪れている米国の顧客とコミュニケーションをとったりすることができます。広告主の米国のトレーディングデスク/代理店は、Hivestack DSPを使用して、日本のDOOHインベントリと視聴者をプログラマティックに購入できます。

LIVE BOARDの代表取締役社長である神内一郎氏は、次のように述べています。「初日から、私たちは常にLIVE BOARDを、世界中の購入者がアクセスできるように設計された日本のプログラマティックDOOHマーケットプレイスとして想定してきました。Hivestack DSPがLIVE BOARD SSP/Exchangeに接続されているので、日本のインベントリを対象とした、将来のプログラマティックで国際的なDOOHの購入が日本国外で行われるのを楽しみにしています。」

HivestackのDSPは、カナダ、米国、英国、オーストラリアで運用されています。

Hivestackについて

Hivestackは、ビジネスの成果を推進するロケーションベースのマーケティングテクノロジー会社です。デジタルマーケターは、Hivestackのテクノロジーを使用して、消費者の行動や視聴者の動きのパターンに基づいて、リアル世界のカスタム視聴者とつながります。Hivestackプラットフォームは、DOOHパブリッシャーがプログラマティックアドテックを使用してデジタルマーケターと取引できるようにするフルスタックプラットフォームです。マーケターに対するプラットフォームの独自の価値提案には、プライバシーに準拠した大規模なモバイルデータセット、測定、広告配信を分析するロケーションベースの視聴者サイエンスが含まれます。

LinkedIn、Twitter、Facebook(@hivestack)でのフォローをお願いします

LIVE BOARDについて

LIVE BOARDの使命は、「Figure the Real World」をスローガンに、「リアル世界」の価値を再定義し、日本で未発達なDOOH市場を急速に活性化することです。利害関係者とともにDOOH広告ネットワークを構築し、日本の第一印象に基づくDOOH広告プラットフォームとなります。

詳細については、次のリンクをご覧くださいhttps://www.liveboard.co.jp/en/

Vive la france written on an image of the Eiffel Tower

Vive la france written on an image of the Eiffel Tower

上海、中国、モントリオール、カナダ、2021年1月14日 – Hivestack、超世达、プログラマティックデジタルOOH(DOOH)広告のグローバルアドテクリーダーは本日、中国への事業拡大と北アジアのマネージングディレクターとしてのトロイヤンの任命を発表しました。

Yang氏はThe Trade Deskの北アジアで上級副社長を努めていました。今後、香港に拠点を置き、中国の総支配人を雇用して、大中華圏の主要な広告およびテクノロジーハブである上海にあるHivestackの新しいオフィスを率います。

Hivestackの最高収益責任者であるNigel Clarkson(ナイジェル・クラークソン)の直属であるYang氏は、地域の人材の採用、APACの需要、供給、データ、オムニチャネルDSPパートナーのオンボーディングと提携を含む、北アジアで大中華圏、香港、日本、韓国、台湾に事業を拡大する責任を負っています。

中国は世界で2番目に大きなOOH市場であり、プログラマティック広告の支出は2020年に45.7%増加すると予測されていたため、DOOHは2021年まで急速に拡大すると見込まれています。より多くのメディアプラットフォームがプログラマティック購入を採用し、広告フォーマットはますますプログラマティックに配信され、広告主はよりプレミアムなポジションの可用性の選択を歓迎しています。

Hivestackは、主要なプログラマティック・デジタルOOHフルスタックオファリングとして、中国のDOOHパブリッシャーをグローバルブランドからの高まる需要と結び付け、中国のブランドが中国国外で購入できるようにします。Hivestackと統合することで、サイト運営者はプログラムでDOOHインベントリを収益化でき、メディア購入者は最高のチャネル固有のDOOHテクノロジーを利用して、1つのプラットフォーム上の複数のサプライパートナーにわたるインプレッションベースのターゲティングで視聴者にリーチできます。

過去4か月間、HivestackはテクノロジースタックをAmazon Web Services中国とバイドゥに移行してきました。これにより、プラットフォームを顧客に第2四半期にキャンペーンを実行するための完全なサービススイートを提供できるようになります。Hivestackは、2021年第2四半期に実行されるように設定された世界有数のFortune 500テクノロジー企業の1つからのプログラマティックキャンペーンの開始により、中国の出版社に需要をもたらします。

「中国のデジタルOOH広告でプログラマティックテクノロジーを活用する余地は非常に大きい」とHivestack最高経営責任者兼創立者のAndreas Soupliotis(アンドレアス・スウプリオティス)がコメントをしました。「私たちは市場の変革をリードし、地域の出版社が欧米のブランドからの需要を通じてDOOHインベントリを収益化できるよう支援できることを嬉しく思います。

中国はHivestackの戦略的優先国であり、Troy氏は国内で重要な商業的機会を実現する上で重要な資産になると、Soupliotis氏は続けます。プログラマティック広告エコシステムと中国市場でのTroy氏の豊富な経験、および北アジアでの彼の繋がりは、当社の野心的な成長計画を実現するのに役立つ鍵となるでしょう。」

Yang氏は任命についてコメントし、次のように述べています。「中国と北アジアでのHivestackの機会をいただけたことを本当に嬉しく思います。私の経験を生かして、Hivestackをこの地域のパブリッシャーと広告主の両方にとって頼りになるプログラマティックDOOHパートナーにすることを楽しみにしています。」

Yang氏は、アジア全体でプログラマティック広告、分析、データを専門とする企業にビジネスの成長を加速させた20年の経験があります。The Trade Deskに参加する前は、NielsenやAnalytics Partnersなどのグローバルマーケティング会社で上級管理職を務めていました。

彼の任命は、第1四半期に予定されている中国でのさらなる採用とともに、プログラマティックDOOHテクノロジーの提供におけるグローバルな成長をサポートするために最高の人材を採用するというHivestackの継続的な取り組みの一環です。

Hivestackについて

Hivestackは、プログラマティック・デジタルOOH(DOOH)広告の売り手側と買い手側を強化する、グローバルなフルスタックのマーケティングテクノロジー企業です。買い手側では、マーケターはHivestackのデマンド・サイド・プラットフォームを使用して、消費者の行動と視聴者の動きのパターンに基づいてDOOHスクリーンをリアルタイムでアクティブ化する測定可能なキャンペーンを作成します。

売り手側では、DOOHメディアオーナーは、Hivestackのサプライサイドプラットフォームとアドエクスチェンジを使用して、プログラマティック収益を引き付けます。DOOHメディアオーナーは、Hivestackの広告サーバーを使用して、視聴者ベースの直接販売キャンペーンを強化することもできます。アトリビューションは、Hivestackプラットフォーム全体で世界のファーストクラスシティズンであり、購入者と販売者に、消費者販売ファネルのすべての段階でビジネスの成果を測定する機能を提供します。

Hivestackはカナダのモントリオールに本社を置き、トロント、東京、ロンドン、ニューヨーク、メキシコシティ、上海、シドニー、グアダラハラでグローバルに事業を展開しています。

LinkedInTwitterFacebook(@hivestack)でのフォローをお願いします

メディアコンタクト:
Nikki Hawke(ニッキー・ホーク)
最高マーケティング責任者
Hivestack
nikki@hivestack.com

上海のスカイライン、DPAAロゴ、最高責任者Andreas Soupliotisと北アジア担当マネージングディレクターTroy Yangの画像。

最高経営責任者のAndreas Soupliotis(アンドレアス・スウプリオティス)は、Hivestackの中国への正式参入を発表し、北アジアの新しい業務執行取締役としてTroy Yangを歓迎します。(13:25)